1. facebook
  2. wantedly
  3. Twitter
2009年1月、ゼロ年代最後の年にフジテレビを退職し未来を志向するチームとして吉田正樹事務所を設立しました。 21世紀にふさわしい文化の形を模索したいという熱い想いを胸に、メディアの在り方・新しいコンテンツの創造に関わってまいりました。 いつしか、地上波番組制作はもちろん、企業での講演や大学での講義やアドバイザリー、インターネットコンテンツのプロデュース、そしてそれらで活躍する新しい種類のクリエイターのマネジメント等、様々なジャンルでのチャレンジ経験が、メディアコンサルティング事業、コンテンツ制作事業、プロモーション事業、教育事業の4つの柱となりました。 弊社の活動の根底には常に「オルタナティブ」であれ、という思想が存在します。 従来型のメディアから、インターネットとりわけSNSという送り手と受け手が根本的に相対化される嵐にも似た激しい変化の中でそれぞれのプラットフォームに最適化されたコンテンツを供給し、マスメディアの大きな力と、サブカルチャーの刺激を兼ね備えた本質を極める一級のクリエイティブを時代の最前線で展開し続けたいと考えています 2016年1月 吉田 正樹